ちらし印刷の業者は沢山ある!比較して良いところを見つけよう

男の人

販促方法の一つ

グッズ

展示会で上手く使うには

展示会などの自社製品を宣伝する場所では、ノベルティグッズを上手く使って販促に結び付けるのが1つの方法になっています。とは言ってもすぐに成果に結びつく件数は少ないですから、まずはあとで営業ができるような名刺の獲得を目標にするのがお薦めです。実際にノベルティグッズを名刺と交換で配布するという会社は沢山あって、自社製品に関連するような商品や不織布バッグに資料などをいれたものを渡す事がポピュラーです。ノベルティグッズはオリジナルデザインや制作を専門の会社に依頼する事が多いですが、色々な会社がありますのでセンスの良いデザインのものを作りたい、出来るだけ安く制作したいなどの希望に合わせて探すのが良いでしょう。

長く使える商品を選ぶ

新規顧客の獲得を最大の目的とする展示会では、他社と同じような商品よりも少しグレードを上げた商品で且つ長く使えるものを制作するのが良いでしょう。例えば季節物の商品としてよく使われるのが夏のうちわや冬の使い捨てカイロですが、うちわを扇子に変えることで高級感が出せる上に、折りたためるというコンパクト性から持ち帰って長く使える物になります。また、使い捨てカイロをデザインの可愛い繰り返し電子レンジで使える商品にすると、使い捨てにされずに長く使って貰える上に環境に気遣いのある会社と評価されます。長く使ってもらえるノベルティを制作する事は、今すぐ成約に結び付かなくても将来商品が必要になった時に、あそこの会社の番号が書いてあったなと思い出して貰えるのでお薦めです。